忍者ブログ
合言葉は、近眼じゃけん。
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
和友
性別:
非公開
自己紹介:
好きです、広島。

好きです、福岡。
最新記事
最新コメント
43
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/01)
(04/27)
最新トラックバック
ブログ内検索
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



新聞社の編集局でお仕事してるんですけど、正直、新聞ってそんなに興味なかったです。でも、出来上がっていく新聞を見ていると、そしてそれに自分が関わっているのだと思うと、やっぱりそれを見る目って随分変わるものですね。

仕事始まって2ヶ月が過ぎましたが、いまさらながら、新聞っていいなあって思うようになりました。

記者の人が書いた記事があって、グラフックの人が描いたイラストがあって、カメラの人が撮った写真があって、それが整理と校閲の人の手によって配置され見出しがつけられ校閲され1枚の紙面になる。

すごく面白いなあって思います。

同期には、記者もカメラもグラフィックもいるし整理も校閲も揃っています。(もちろん大事な広告や販売や総務もいる)そういう子たちみんなの話を聞いてると、本当に面白い。みんなそれぞれやっぱり同じ新聞社でも全然違うやりたい仕事をしているからです。

記者になりたい!って人は多いと思うけど、整理の魅力ってなんだろう?なんて思ってたんですよね。でも、話聞いたり実際整理の人の仕事ぶりを見てると、見出しひとつとってもすごいドラマティックですよ。本当に楽しそう。私が勤めてるようなスポーツ新聞なんかは特に、整理のやりがいってすごいあると思う。

今日、同期の子が考えた見出しが、紙面で使ってもらえたそうです。すごい喜んでた。カメラの子とかも何度か写真使われて名前出たりしてるし。私の仕事は決して名前は載らない仕事だけど、同期の子の活躍を見ると、やっぱり自分のことのようにうれしい。あーこういう気持ち、忘れないように私も頑張ろうと思います。

さあ、来月は忙しいぞ。W杯あるからね。


…たまにはまじめな日記で(笑)


前回の日記で、次からは「ゆず連載」やるよって言ってたっけ。忘れてたよ。準備しておきます。

いや、ゆずのこと忘れてるわけじゃないですよ?

当たり前じゃないですか、んなもん。ゆずのこと考えてない時間がないくらいですよ。会社に厚ちゃんに雰囲気似てる人がいて、その人見るだけでにやけてしまうくらいゆずのことばっか考えてますよ。もういっそ変態ですよ。

言いすぎるとうそっぽいのでこの辺でやめておきます。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]